昨今、時代が進むにつれ、通信技術の進化も目覚ましいです。今後の通信手段は電話回線ではなくなるかもしれません。

電話のことについて。

Hot Entry
電話のことについて。

電話の時代に比例した進化

電話のことについて。
通信手段として電話が普及しはじめた時代に、今のような通信技術の発達は誰が想像したでしょうか。固定電話からより利便性が高い携帯電話が開発され、それが小型化されていきました。そして最近では、小型化だけではなく、新たな領域への進化を遂げようとしています。それは、電話回線ではなくインターネット通信を使用して、「声」だけではなく「表情」を届ける技術です。

インターネット回線を用いることにより、映像を交えた交流が可能となりました。通信技術の発達により、声だけでなく表情や情景を伝えることができるのです。また、国際交流もインターネット回線さえあれば行うことが可能となったため、比較的安価に、そして気軽に国境を越えた交流が可能となりました。音質はあまりよくありませんでしたが、改善を重ねた結果、今では電話回線よりもきれいに音声を届けられるようです。

インターネット技術の進化により、現在は電話回線の需要が年々減っているとの統計が出ています。現在はほとんどの家庭の一家に一台は、固定電話機があり、電話回線を使用しています。しかし、ゆくゆくは電話回線は使用されなくなり、インターネット回線が通信の主役となる日は近いのかもしれません。

Copyright (C)2017電話のことについて。.All rights reserved.