携帯電話が普及し、公衆電話や固定電話の加入者数が減ってきています。固定電話の良さとについてご紹介します。

電話のことについて。

Hot Entry
電話のことについて。

固定電話を見直してみる

電話のことについて。
今や、携帯電話は1人1台を超えているようです。スマートホンの影響もあるようですが、個人と仕事用を分けておられる方も多く、一人2台の携帯電話を持っておられるかも私の周りには多いです。昔に比べて、料金も安くなりましたし、なんといっても、メールができるので、通話するよりメールをした方が、手軽にコミュニケーションをとれるというメリットも有ります。

その反対に、固定電話(加入電話)に利用者がどんどん減ってきている状況です。電話料金も安くなっていませんし、通話エリアが広がり、切れにくい状況ですので、固定電話のメリットであった、必ず通話ができるという利便性も、薄れてきているようです。それに加入の際、施設設置費用が4万円弱かかるといった、デメリットも有りますから、ますます、新規に加入される方は減ります。

そんな固定電話ですが、やはりいざという時の安心感があります。携帯電話は無線ですから、不通になる可能性が、固定電話に比べると高いです。また、公的手続きが必要な場合、携帯電話番号だけでは、手続きができない事も少なからずあるようです。そして、なんといっても、災害時に通信手段を多く持っていることは、とても安心感が有ります。緊急災害時の事も考えると、携帯電話だけではなく、インターネット環境で使えるIP電話や、加入電話(固定電話)も考えてみては如何でしょうか。

Copyright (C)2017電話のことについて。.All rights reserved.