私は仕事で電話を使用する事が多いのですが、社会人10年目にもなるのに、電話が苦手です。なぜ苦手なのか書きます

電話のことについて。

Hot Entry
電話のことについて。

電話が苦手な理由を書きます

電話のことについて。
電話を作った人は、本当に凄いと思います。遠くに離れた人の声が聞こえるなんて、昔の人には魔法かと思ってしまうほどの事だったでしょう。その技術の進歩のおかげで、私が持っている携帯電話などができ、生活がよりよいものになったことでしょう。しかし、私は電話が苦手なのです。職場で使用する機会が多いのですが、10年も毎日のように使っているのに、苦手なのです。ここまで行くと克服するのは難しいことでしょう。

そもそも相手の声の音声のみなので、表情が見えないので、嫌なのです。基本的に相手の表情から心情を読みたいのです。しかし、それが見えないとなると、話しづらくて仕方がないのです。また、私はよく口を噛んでしまうので、恐らく聞き取りづらいと思います。声も聞こえづらいと思うので、相手の方に申し訳ない気持ちが多くなってしまいます。これらが電話が苦手な理由です。ちなみに仕事中だけではなく、プライベートの時にスマートフォンが鳴っても、出ないことが多いです。電話をするなら、メールのやり取りの方が落ち着いて出来るので、そちらにしてしまう事が多いです。しかし、面倒くさい場合もあるので、その辺は電話の便利さを活用させてもらっております。

Copyright (C)2017電話のことについて。.All rights reserved.