キッズ携帯を親から持たされている子供は親が共働きしている所が多く、固定電話をひかず携帯電話だけの家も多いです。

電話のことについて。

Hot Entry
電話のことについて。

固定電話をひかず携帯電話だけの家も多いです

電話のことについて。
今の時代一人一台携帯電話を持っているのは当たり前となっています。家庭によっては小学生にも携帯電話を持たせている程です。キッズ携帯と言われる物で学生証などの提示によって安く購入できたりするので小学生の子供に持たせる親が多いく、習い事や塾などの送り迎えの際に使ったり防犯の為に持たせています。普通の携帯電話やスマホに比べると機能的には劣りますが、子供が使うには十分な機能が揃っています。

家の近所には私の子供と一緒に小学校へ通っている子供がたくさんいますが、友達グループのうちの数人がキッズ携帯を親から持たされています。持たされている子は両親が共働きで、学校から帰っても誰もいない鍵っ子が多く、無事に帰った事を親に知らせる為として持たされている子もいます。また祖父母に直接電話できるように設定しておき、両親のどちらかが帰宅するまでの間祖父母に連絡して一緒に居てもらっている子もいるようです。

最近の若い人の中には家に固定電話を持たず、連絡は全て携帯電話で済ませる人も多くなってきています。共働きで家に居ない家庭が多くなってきた事と、固定電話をひく料金をもったいなく思い携帯電話だけで済ませている家庭が増えています。固定電話だと勧誘やセールスなどの迷惑な電話もかかってきますが、携帯電話だと電話番号を知っている人だけしかかかってこないので迷惑電話に悩まずに済むというメリットもあります。

Copyright (C)2017電話のことについて。.All rights reserved.